ブログ

2019.11.9

☆贈り物用☆ 天と地と人と《芋30度:小鹿酒造・鹿児島県》3565円(税込)

この焼酎はまさに“贈り物”として存在する芋焼酎です。見栄え、味、値段、作り手の思い、どれをとってもまさに“贈り物”にふさわしい逸品です。
銘柄の『天と地と人』。①「天の恵み」:美しい照葉樹林に降った雨が長い年月を経て磨かれた地下水となり、ミネラル分が豊富な水になりました。②「大地の力」:鹿児島県・大隅半島は日本随一のさつま芋の産地。広大な芋畑が広がります。春に植え付けた苗が南国の太陽をいっぱいに浴びて、秋に収穫を迎えます。小鹿酒造ではこの旬の時期だけに採れる芋を仕込みに使います。③「人の技と心」:焼酎作りは、麹や酵母の力を借りて行われますが、杜氏(職人)の長年の経験や勘に寄るところが実に大きいものです。人の手があって初めて焼酎が飲み手に届くわけです。
度数は30度と少し高めですが、草原の香りがして、口に含むとさわやかな甘みが広がっていきます。